Category:

Ⅰ フォトグラファー市橋織江 / 展示会 /

Maison IENA自由が丘店が8月で一周年を迎え、
アニバーサリーイベント企画として「旅がすき」をテーマにフロア展開をします。
3Fフロアでは市橋織江の写真が展示、販売されます。

テーマは「旅」
未発表作品を展示いたします。

期間 8月18日(木) ~ 9月11日(日)
場所 Maison IENA 自由が丘店

期間中は市橋織江の写真を用いたオリジナルグッズも販売予定です。
お近くにお越しの際にはぜひお越し下さい。

昨年、市橋織江が参加した“Gelatin Silver Session 2015”
の巡回展が、奈良市写真美術館で開催されます。
また“Gelatin Silver Session 2007″の作品8点も展示されます。

会期:4月2日(土)~6月12日(日)休館日(月曜日・5/6(金))
時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)
場所:入江秦吉記念 奈良市写真美術館

詳しくはこちら。

写真展「Imagining the Magic 夢と魔法の瞬間」がフジフィルムスクエアにて開催されます。
東京ディズニーリゾート・フォトグラフィープロジェクトとして、
多数のフォトグラファーが、ディズニーリゾートのさまざまな瞬間を撮影。
市橋織江の作品も展示されます。
お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄り下さい。

会期:11月20日(金)~12月2日(水)
時間:10:00~19:00(入場は18:50まで)
会期中無休 入場無料
場所:フジフィルムスクエア

詳しくはこちら。
東京ディズニーリゾート公式ブログ

エモンで3回目となる今展では、2006年から
毎年訪れるハワイで撮りためた未発表作品から選りすぐり、
『WAIKIKI』と題してご紹介致します。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

市橋織江展 『WAIKIKI』

日時:2015.04.24(金)~2015.05.16(土)
時間:平日11:00~19:00 土11:00~18:00
   月・日・祝休廊/5月5・6日 臨時開廊
会場:EMON PHOTO GALLERY
   〒106-0047 港区南麻布5-11-12togoBldg.B1

詳細は、こちら。

今年で8回目となる、GSSの展示会[The 8th Gelatin Silver Session2015-Save The film]に、
市橋織江が参加します。
今回は参加する写真家の方々が2人1組となり、
共通のテーマで作品を撮り下ろした展示となっております。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

The 8th Gelatin Silver Session 2015
-Save The Film-
会期:4月25日(土)~5月9日(土)
時間:11:00~19:00(最終日~18:00)会期中無休
入場料:300円(学生無料)
場所:AXIS GALLERY
〒106-0032 港区六本木5-17-1 AXISビル4F

詳細は、こちら。

代官山蔦屋書店にて、「ORIE ICHIHASHI EXHIBITION2001-2013」が
開催中です。本日より8/6日まで。
詳しくはこちら

ORIE ICHIHASHI EXHIBITION 2001-2013
The works made for Hakone Open Air Museum

代官山蔦屋書店にて、市橋織江の写真展が開催されます。
2013年冬から2014年春にかけ、彫刻の森美術館で開催された「市橋織江展2001-2013」。
今回はその中から選んだ6作品の展示となります。
お近くへお越しの際は、是非お立ち寄りください。

[場所]代官山蔦屋書店2号館 1階アートギャラリー
    〒150-0033渋谷区猿楽町17-5
[日時]14年7月23日(水)-8月6日(水)
    7時00分~26時00(年中無休)
    展示作品は販売も可能です。

いよいよ明日から市橋織江の写真展「Interlude」が
キヤノンギャラリーSにて開催されます。

ギャラリートークの事前予約も明日10.00からとなります。
お申込みはCanon.jp/evantより。

沢山の方のご来館心よりお待ちしております。

市橋織江の写真展「Interlude」がキャノンギャラリーSにて開催されます。
“ 間奏曲 ” を意味する「Interlude」というタイトルのもと構成される写真展。
ヨーロッパの街を舞台に未発表作品を中心とした約60点の作品と、
写真を使った映像作品を発表いたします。
プリント作品はすべてキャノンの大判プリンターで出力し、展示します。

ある時は、柔らかな光の中その瞬間の景色を切り取り
ある時は、光の当たらない世界の狭間を浮かび上がらせる。
市橋織江はそこにある無数の物語の、静かなる目撃者だ。
ヨーロッパを舞台に、街角の光景、人々の表情、空気までも写し取りながら
彼女が見つめていたのは、すべての瞬間とその間に生まれた物語。

Interlude—それは、何かを予感させる間奏曲のよう。
ひたすら幕間を漂うごとく、市橋織江の視点を追ってみる。
別の場所、別の時間にあった一瞬が集まって、生まれる余韻。
それは、1本の映画を見終わったときの感覚にも似てーーー。

写真展会期 2014年6月19日(木)~2014年7月28日(月)

ギャラリートーク(事前予約)
日時  ①7月4日 (金)19時~20時
②7月18日(金)19時~20時
会場  キャノンギャラリーS
お申込 canon.jp/eventより(6月19日10時 受付開始)
定員  各回50名
参加費 無料

CANON GALLERY S(キャノンSタワー1F)
開館時間:10時~17時30分、休館:日曜・祝日、入場無料
JR品川駅港南口より徒歩約8分
京浜急行品川駅より徒歩約10分

キャノンマーケティングジャパン株式会社
CANON TOWER
〒108-8011
東京都港区港南2-16-6
TEL.03-6719-9021

「市橋織江展 2001-2013」、いよいよ開催します。

この十数年、世界の様々な地と地の狭間を淡々と切り撮りながら

未だ出会っていない、これから出会う瞬間を

可能な限りの透明な眼で見ようとしてきた。

おそらくこの100点の作品の中のものたちは、

誰一人として今ここに写真が存在することを知らないだろう。

そしてその瞬間があったことさえ誰の記憶にも無いか

もしくは思い出すことなく奥底に眠っているかもしれない。

今ここにあるのは、十数年という月日の凝縮のようでいて

実は約3秒でしかないと知ったとき、写真の儚さに今改めて気付く。

市橋織江

会期 2013年12月14日(土)~2014年3月2日(日)
会場 箱根彫刻の森美術館 本館ギャラリー
神奈川県足柄下郡箱根町二の平1121
開館時間 9.00-17.00(年中無休)
交通機関 箱根登山鉄道「彫刻の森」下車、徒歩2分

<アーティスト・トーク>

第一回 2013年12月21日(土)13.30~
市橋織江×ハービー・山口(写真家)
第二回 2014年3月1日(土)13.30~(予定)

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.hakone-oam.or.jp/