Category:

Ⅰ フォトグラファー市橋織江 / Ⅰ お知らせ /

市橋織江が撮影監督をしました、
コムアイさん主演NHK特集ドラマ「雨の日」が
11月3日(水)よる10時放送決定!

【ドラマ「雨の日」】
PMS(月経前症候群)&生理と向き合う私たちの、
「言えない言葉」と「言わない気持ち」が交差する
ポップ&ハートフルな“雨の日”のドラマ。

雨が降ると、もうすぐ生理が来る私の心と体は、まるで・・・ジェットコースター!

詳しくはこちら
特集ドラマ「雨の日」番組ホームページはこちら

日時:2021年11月3日(水)
NHK総合 よる10時~10時55分(55分)

 

現在開催中の「 photography & us #002 」展示会において、
本日、15.00-17.00の間、市橋織江が在廊致します。
会場:OFS gallery (OUR FAVOURITE SHOP 内)
東京都港区白金 5-12-21

是非、この機会にお越しいただけると幸いです。

OFS galleryのTwitterはこちら
「 photography & us #002 」展示会のサイトはこちら

「T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO 2021」フォトフェスティバルの
「TOKYO AM 7:30展 presented by OZmagazine」展示がスタートしました。

会期:2021年10月22日(金)~31日(日)
時間:12:00-19:00
会場:72Gallery
   東京都中央区京橋3−6−6 エクスアートビル1F
入場:無料

詳しくはこちら
「T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO 2021」
「TOKYO AM 7:30」展 presented by OZmagazine

「T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO 2021」フォトフェスティバルの
「TOKYO AM 7:30展 presented by OZmagazine」に
市橋織江が参加させていただきます。

「TOKYO AM 7:30展」は、
雑誌「OZmagazine」で2016年より5年間に渡り連載された
フォトエッセイ企画の展示となります。
「東京の朝に潜むポジティブな性質」を提示することをテーマに
各写真家が捉えた東京の朝の風景から、20名分を抜粋し
時系列に沿って展示します。

会期:2021年10月22日(金)~31日(日)
時間:12:00-19:00
会場:72Gallery
   東京都中央区京橋3−6−6 エクスアートビル1F
入場:無料

詳しくはこちら
「T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO 2021」
「TOKYO AM 7:30」展 presented by OZmagazine

KIGIさんが主催する「 photography & us #002 」展示会に
市橋織江が参加させていただきます。

「 photography & us 」は、写真を手に入れ、写真を飾る。

「日常の中で身近にアートを感じて貰いたい」という想いから、
手に取りやすい価格で作品を購入することができるという、新たな視点での展開で
好評をいただいた「Photography & us」の第二弾となります。
広告界を中心に活躍する4人の写真家の展示となります。

市橋織江は、写真集『TOWN』より厳選し、2枚で構成したプリントのセットを
展示、販売いたします。

会期:2021年10月22日(金)~11月28日(日)
Open : 木、金、土、日 12:00~19:00 ※最終日は17:00まで
会場:OFS gallery (OUR FAVOURITE SHOP 内)
東京都港区白金 5-12-21

詳しくはこちら
Facebookはこちら
Instagramはこちら

10月16日に開催されました「気仙沼漁師カレンダー」刊行記念トークイベントには
沢山の方にお越しいただき、本当にありがとうございました。

引き続き、写真原画51点は10月26日(火)まで展示しております。
ぜひお越しくださいませ。

気仙沼漁師カレンダー展が青山ブックセンターにて開催中です。
51点の原画を展示しております。
16日(土)トークショーも開催いたします。
お申込み詳細はこちら
ぜひ、皆様お越しくださいませ。

市橋織江が撮影しました「気仙沼漁師カレンダー2022」が
発売開始となりました。

海で活躍する気仙沼の漁師たちにスポットを当て、
その勇敢に働く姿を撮影した「気仙沼漁師カレンダー」。
毎年様々な写真家の方々が撮影をし、8作目となる2022年は
市橋織江が撮影をさせていただきました。

⼥性が乗船すると神様が嫉妬して不漁になるという古い慣わしから、
過去7作品は男性の写真家が担当しています。
しかし、漁師さんたちのご理解と多⼤なるご協⼒により
気仙沼漁師カレンダー史上初となる⼥性写真家による撮影が実現しました。
市橋織江が写す気仙沼の漁師たちを存分に楽しんでいただける⼀冊となっています。

下記サイトでご購入いただけます。
気仙沼漁師カレンダー2022(気仙沼つばき会)
青山ブックセンター
銀座蔦屋書店
また、青山ブックセンターと銀座蔦屋書店では店頭販売もしています。

市橋織江が毎年参加させていただいております
青山ブックセンター本店のブックフェア
「200人が、この夏おすすめする一冊」が開催中です。
~9月30日まで
詳しくはこちら

コマーシャルフォト9月号(玄光社)9/1売に
市橋織江撮影の「気仙沼漁師カレンダー2022」
の記事が掲載されております。
詳しくはこちら